2004年01月31日

羊の衣を借る

おなかがすいたので、甘いもの見たさ。まんじゅうこわい。
倫敦に暮らす我が弟、日本恋しやほーやれほではいけないと思い、従前緑茶をたんまりとEMS、にわかに喜んだはいいが、「お茶うけはないの?」。これは大失態、それは辛かろうと何ぞ所望はと求めたところ「羊羹がいーなー。ほら、こう楊枝でつまんじゃったりしてさ、あつうい一杯でこうなんてね、くー」などとのたまう。
普通の塩羊羹一棹と、お一人様用栗羊羹ふたっつ。賞味期限もきちんと確認して、空の旅へと送り出しましたとさ。
ついでに、ってんで自分用にも羊羹、買っちゃったのね。あつうい緑茶でこうってなもんで、くーっといこうと思ったら家人が鉄瓶に紅茶を入れる。しょぼん、というよりなにしとんじゃぁああ!!淹れなおして美味しくいただきましたとさ。
toraya

私の相方、江戸の都に住まわっており、おでかけに携行するは、とらやのトート。なんでも店頭では「何棹入ります」とかって売ってるんだって(お求めは、こちらのとらやオンラインでも)。
あなたの大切なひとが。発作的に羊羹が食べたくなったら。いつでもどこでもおしゃれに持ってってあげられるんだよおいしい羊羹を。素敵。羊羹帝国の勃興。羊羹大臣任命。は、謹んでお受けします。

件の弟、メールにてのたまわく、
「栗って美味しいね。わざとミルクティーといただいたりしても、羊羹は羊羹を見失うなんてことはないんだね」。
けだし名言、そんなあなたも羊羹大将。


posted by swj at 19:16| 長野 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
しぶい…


かつ、カッコイイ!


トート類はもういっぱい持っているのでほんとに必要はないんですが、でも、これは、ああ!

「とらや」がすぐ行ける圏内のデパートに入っているのを確認してしまいました。あああ!

…あした、ちょっと、見るだけ。
Posted by nook at 2004年02月01日 22:39
昔、田島陽子が「みてるだけー」っていう宣伝がありましたね。
閑話休題。書くにあたってgoogleしてみましたが、意外に皆使っていないようですから、さあ、あなたも明日から最先端!
Posted by swj at 2004年02月02日 21:37
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。